FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

第五節:フォワードと言えば!②

日本代表がブラジルに負けた夜にコンコンパ~、

オーナーの翔シュウ力です。 

コンコンパ~、浸透させていきますよ(笑)

ブラジル、強かったですね~。

細かくは言及しませんが、強かった。

さてさて、実は本日のアップ内容ですが、

アップしようとして一度間違えて消えました。

朝に途中まで仕上げて放置し、

後から追記して投稿しようとしたら

ログアウト扱いで記入できず(笑)

みなさんも書き込む場合はお気をつけください(^_^;)







翔シュウ力:
さて、いよいよ女性陣の入場です。
今回の相手は三分ほどの遅れで入ってきましたね。

セルシオ:
翔シュウ力は時間を守る子が好きだけど、
五分以内の誤差は許容範囲内で問題ないと思うよ。

翔シュウ力:
女性陣が見えるなり、翔シュウ力が脳内で採点をし始めました。

セルシオ:
彼は採点が早いから、よく男友達から
「目がいいのか?」と聞かれるみたいだね。
実際には目がいいんじゃなくて、
採点するポイントを絞っているだけなんだけど、
ここは詳しく話すと長くなるから
機会があったらいつかじっくり解説するよ。

翔シュウ力:
1秒に満たない時間で、採点が出てきました。
今回の速報値ですが、

医事子 45点
栄養子【幹事】 15
友達子 30点

との事です。
また、ウル男からの情報ですが、
以前に会った時には幹事の栄養子について
「後ろを向かせればいける」と翔シュウ力が言っていたとの事。
これは採点で言う20点以上のはずですが、
今回の速報では超えてこなかった模様です。

セルシオ:
そこについてはアルコールの偉大さを称えるしかないね。
問題になるのは、翔シュウ力のモチベーション。
守備の際にはファーストディフェンダーの役割も持つ
中盤のポジションだけに、点数の低い選手がいるのは
どうしても厳しくなりがちだよね。
ただ、今回はキーパーのジェイソンがいるから、
彼とディフェンスラインのバランスを取りつつ
どう戦うかも見所になりそうかな。

翔シュウ力:
なるほど。その辺り、代表戦に初登場の
ジェイソンの力量の見せ所という訳ですね。

翔シュウ力の促しで、女性陣が着席。
チャマとジェイソンにボールを振りつつ、
ほぼ予定通りの席に相手を誘導します。
今回の席次は、以下のようになりました。



医事子    チャマ   友達子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
         机
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジェイソン  栄養子  翔シュウ力  
                   【入口】


セルシオ:
試合開始前に予定の配置に付けられたのは大きいね。
男女の幹事が並ぶのはちょっと違和感があったみたいだけど、
そこはトークで押し切れたしね。

翔シュウ力:
飲み物のオーダーをして、今キックオフ。
男性陣、まずは翔シュウ力にボールを集めます。

セルシオ:
これはいつもの鉄板だね。
今回フォワードのチャマを乾杯と自己紹介でいぢると同時に、
相手のノリを確認するスタイル。
どうやら今回の相手は友達子が押し気味みたいだから、
そこにチャマをぶつけて試合を作る展開になりそうかな。
と、今回は飲み物のチョイスもポイントだね。

翔シュウ力:
今回は、飲み放題に赤・白・ロゼのワイン三種類が含まれて
二時間で4,000円を切るコースのようです。

セルシオ:
食べ物がコースで決まるのはちょっとあれだけど、
ロゼが飲み放題にあるのはポイント高いよね。
女の子に乾杯から「可愛い色だから」と勧めやすいし、
ワインの効力は知っての通り。
今回はそこを基準に選んだみたい。

翔シュウ力:
女性陣三人が、三色のワインをそれぞれ注文したことで、
アルコールについては優勢にいけそうですね。

セルシオ:
問題は、予想以上に女性陣が強かった場合くらいかな。

翔シュウ力:
前半の早い時点で、ボランチの翔シュウ力が動きました。
幹事がみんなと話を回すのが大変という事にして、
席を変えていきました。現状ですが、


医事子   翔シュウ力   友達子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
         机
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジェイソン  栄養子    チャマ  
                   【入口】

と、なっています。
これはどのような意図が考えられますか。


セルシオ:
所謂アイソレーションという戦術へのシステム変更かな。
今回のチームではチャマのサイドで押せると見て、
チャマ 対 友達子をマンツーマンにして、
翔シュウ力&ジェイソンを栄養子&医事子と逆サイドでぶつける。
ストロングポイントで一気に点を取りに行くスタイルだね。

翔シュウ力:
なるほど。
ここまでは狙い通りの展開ということでいいですか。

セルシオ:
そういうことになるね。かなり(ボール)保持率が高いし、
二杯目以降を友達子がワインのカラフェを頼んでいる所をみても
チャマが仕事をできているんじゃないかな。

と、やっぱり見逃しちゃいけないのはジェイソンの働き。
翔シュウ力が会話を回す役割だから表には出ないけど、
突然の変更が機能するのも彼の適応による所が大きい。
あまり話していない栄養子の会話とか、
翔シュウ力の拾えない会話も早い段階でケア出来てる。
彼の戦術理解度は大きな武器になってるよ。

翔シュウ力:
前半も35分を過ぎたところ、少し守備に回る時間が増えてきました。
チャマのサイドから攻めこまれているように見えますが、
チャマの脚が止まっているという事ですか。

セルシオ:
アイソレーションで見えにくかったし
少々のリスクは覚悟の上だったろうけど、
チャマの脚が止まるというよりかは
友達子の酒が進むにつれて彼女はクダを巻き始めてるね。
そのせいで押し込まれているんじゃないかな。

翔シュウ力:
戦術変更の弱点をつかれたということですね。

セルシオ:
友達子がおとなしかったのは最初だけ、
アルコールで内面が見えてきてるよ。
これは憶測だしほぼ確証でもあるけど、
今回女性陣は友達子が推しメンだね。
でも、友達子の好みは今回こなかった。
消去法でチャマを選んで相手をしてたけど、
酒が進んで取り繕うのが面倒になったんだろう。

翔シュウ力:
そう言われて見れば、確かに開始時と雰囲気が違います。
態度が悪くなって言葉遣いも汚くなったのが、
ここ実況席からでも見て取れます。
チャマが相当苦労してボールを取りに行っていますね。

セルシオ:
ここは前半のポイント、我慢の時間帯。
翔シュウ力が下がってきてケアを始めたけど、
もう少し早く動きたかったとこ。
マンツーマンにするためにチャマ側に背中を向けてたから、
対応がワンテンポ遅れてしまったなぁって思うよ。
ジェイソンも急に2人を相手にしなきゃいけなくなって、
一気に負担が増えてるしね。

翔シュウ力:
なんとか残った時間をしのいで、
今前半終了のホイッスルです。
前半を総括して、いかがでしょうか。

セルシオ:
守りに関しては、攻め込まれる時間もあったけど
合格点あげていいんじゃないかな。
早い段階でシステム変更しても機能していたし、
ジェイソンが入ったことで守備の厚みが増したね。
まぁ、彼に聞くと「俺は酒を飲んでただけ」って
言うだろうけどね。

攻撃面では、翔シュウ力がいつもに比べて
意識的に球離れを良くしてたよね。
ボールが回るからそれぞれ試合に入りやすかったろうし、
チャマも自分の役割を理解してたと思うよ。

翔シュウ力:
後半に向けてはいかがでしょうか。

セルシオ:
攻めが単調だったとこをどうするかだね。
もう少しピッチをワイドに使うとか、
チャマ以外の選手が1対1を仕掛けるとか
してほしかったんだけど。
ベンチからの指示も含めて、
後半での修正が課題になると思うよ。

翔シュウ力:
終盤は押され気味になってしまった翔シュウ力代表、
後半の活躍に期待しましょう。






~続く~



スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。