FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続ノック生活 四日目:練習試合②ソロ参戦(30対30)

日曜日の昼下がりにこんにちは。

昨日のソロアポがドタキャンされて気持ちが沈んでいる、

そんなオーナーの翔シュウ力です。

防弾ガラスのハートと言われて久しい私ですが、
(誰が言ったかは不明)

職場の同僚と参加した練習地合からのソロアポだったので、

ネタの期待もあっただけに残念です。



さて、ここからはノック四日目の記録となります。

序盤の3連戦でゴールを量産した代表でしたが、

四日目はどうだったのか。

試合後の翔シュウ力監督の会見の様子をご覧ください。



――まず、試合を振り返って。

 「開始直後はここ数日の好調さを継続するかのようなダイナミックなプレーができていたが、かなり早い時間帯から他の男女との距離をコンパクトに保てなくなった。ボールを勢いよく奪いに行けず、中盤でゲームが作れなくなった。サイドでもスペースを与え過ぎ、容易にクロスも上げられた。負けるべくして負けた試合だった。」

「非常に痛い敗戦だった。これまでの試合展開では、前半の入りから畳み掛ける展開が続いていた。アグレッシブに行くべきことは分かっていたが、一人参加者があまりに少ないことで慎重になってしまった。それでも前半はここ数日の勢いそのままに攻め込んだが、周囲の男性陣が我々にとって危険なサッカーをしてきて、早い時間帯で一点取られてしまった。後半はリスクを負って攻撃をしかけてみたが、既に作り終えられた雰囲気が大きく逆転が出来なかった。、シュートにしても、あるいはラストパスのところでの動き出しにしても、選手に落ち着きがなかった。そもそも、パスを出そうという他のチームの選手がおらず、1対多人数の状況で強引に持って行かれてしまった。
応援してくれたサポーターの皆さんにも申しわけない気持ちでいっぱいだ。サッカーには今日のような敗戦もあるが、我々の目指すべき方向性は間違っていないし、今後も進んで行く。敗戦に対する責任は、監督である私にある。私自身はこの試合にしっかりとした準備をして望んだと思っているが、残念ながら現実には良くない展開だった。その結果に対する責任は私にあるので、批判は私にしてほしいし、サポーターの皆さんにはただ選手たちをこれからも後押ししてほしい。この敗戦は、私の敗戦だ」



――体調のピークを合わせられなかったのか。

 「確かに、結果から見ると連戦の疲れというのは関係があるように思えるかもしれない。しかし、日中の時点ではコンディションに問題はなかったことから、要因は別のところにあると考えている。素早くプレーすべき局面で動きが遅かったし、力強く奪取しなければいけない場面で他チームの男子の動きに引いてしまって、ほとんど奪い取れなかった。やるべきことを選手が試合中に考え、実行することができなかった」



――選手のメンタルの問題はなかったのか。

「練習試合の中でも、自身が単独参加の場合、他チームの選手が多くなればなるほど試合の進め方が難しくなることは明らかである。そんな中でも、3日連続のゴールをし、さらには前日に小数対戦のゲームをこなしてメンタルコンディションは準備して望んだとも考えている。味方が最初からいるか、早い段階で味方になる選手がでてくれればこのようなことはないと思う。試合開始直後にダイナミックなプレーができていたと先ほど話したが、女性だけでなく男性側にもほとんど一人参加がいないことを開始時点で見極めて動くことができた結果である。しかし、私自身、様々な試合の展開などがどうなるのか考えた上で準備してきたつもりだが、現実的には一番恐れていた展開になってしまった。早い時間帯の失点も、結果として選手を動揺させてしまったと考えている。」



――どう修正するか。

 「まずは自分自身の反省だ。何が原因で、何が足りなかったのか、それはこれから分析し直して今後につなげなければならない。その後、チームとしての分析も同様に進めていく。
敗戦はしたが、我々は隠れもせず堂々と、この敗戦を真摯に受け止める。サッカーというものは、常に学びとって進歩していかなければならない。我々もこの敗戦からしっかり学び、今後のチームの成長につなげていかなければならない。敗戦というものは常にネガティブなものばかりではない。それをプラスに変えていくものは多くある。この敗戦をしっかり見つめ、自分たちがより前向きにプラスに変えていくようにしていく必要がある。このチームはもっとできるし、これまでもそれを証明もしてきた。残りの試合で最高の結果を出すために、何が必要かを考え続けて結果へ繋げていきたい。」





ついに黒星がついた翔シュウ力。

しかし、監督も話している通り、この敗戦を次に繋がる敗戦に

していかなければなりません。

とりあえず、



ソロでの練習試合参戦はしばらく控えます(笑)
 





~また次回m(_ _)m~

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。