コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

雑感:床に伏して考えた②

こんばんは。二夜連続の翔シュウ力です。

ワールドカップのお陰で出来ていた、

不思議な生活リズムがなくなりました。

良いのか悪いのか、日本全国共通の話題を

なくしたことはちょっと残念です。




さてさて、昨日記事に続いての雑感。

今回は、

『自分の適性ポジションは他にあるんじゃないか』

という点について切り込みます。

まずはそれぞれのポジション考察からいきましょう。




・フォワード
うちで言う、テッリやウル男のポジション。

完成された前への突破力、

タイプは違うもののゴールをもぎ取る攻撃力、

自分がヒーローになれるスター性。

ある意味『華』が必要なここは、

たまに顔を出すことは出来ても、

いつもいるには眩しすぎる。

日本代表で言えば岡崎が泥臭いとか言われますが、

あそこまで遮二無二やれる鋼のメンタルも、

残念ながら持ち合わせておりません。



・中盤
いつものポジション。

右に入ろうが左に入ろうが中央だろうが、

現在の私が最も多くこなしている。

うちで言えばH&Mがここに当たるが、

翔シュウ力との大きな違いはパスの華麗さ。

翔シュウ力は身体をぶつけて奪う山口螢的な場面も多いが、

H&Mはヤットの如く試合のリズムを作る。



・ディフェンスライン
うちのチームで言えば、せっくんや得意のポジション。

フィジカルの強さを活かしたぶつかり合い、

一対一によるボール奪取能力、

サイドを駆け上がる走力など、

現代サッカーに必要な要素が数多く存在する位置。

日本代表で言えば吉田麻也のフィードも良いし、

うまくはまらなかったがパワープレーによる得点も見込める。

味方のゴール位置を把握しつつ、連携のとれた

ラインコントロールでオフサイドトラップを仕掛けることもできる。

実はインテリジェンスが必要で、私には難しいかもしれない。



・GK(ゴールキーパー)
そういえば、ここにハマる適職者はいないなぁ。

唯一、平時から手を使うことを許されたポジション。

チラベルトのような若干の例外はいるものの、

基本的には守備専従で味方ゴールを守り続けるポジション。

…だからうちにはいないのか(笑)

今回ワールドカップで一番多くの注目を浴びたのは、

実はここじゃないかってくらいの重要な選手になる。

うちにはいないですが(笑)




書いていて思った。

途中からお気づきかもしれませんが、

自分が一番になれるポジションどこもないやん。

このままでは、チーム翔シュウ力代表の

レギュラーさえ危ういレベル。

そんなわけで、

身体のキレを取り戻す為に、

連続ノック生活始めます!

ノックは野球とか、ツッコミはダメ、絶対!(笑)


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レギャラー陣の皆さんは各自のポジションがあるのですね。

もしも私が貴チームに入ったならば、きっとフザケ担当になるのでしょう。経験人数も少ないですしね。

No title

地球市民さん

いつもコメントありがとうございます。

担当ポジションは適当な当てはめで、

ボケもツッコミもこなせるメンバーが

ほとんどです。

試合のバランスを考えながら

それぞれに『自分の仕事』をしてもらっています。



経験人数は、私も少ないので。

お互いの正確な人数がわからない限り、

みんな少ないんじゃないんでしょうか。





あなたのポリバレントな能力がウチのチームを組織として、機能させていると思っていますよ!
自分勝手が多いからw

>H&M

コメントあざ~す(笑)

そうそう、私のポリバケツな能力が団体戦で発揮され…

誰がポリバケツやねん(笑)
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。