FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ウル男『と』行く

どうも。いい天気ですね。

オーナーの翔シュウ力です。

突然ですが私、一人でのナンパに関しては、

あまり積極的な方ではありませんで。

なんとなく、誰かと一緒に生産性のないことを

やるのが楽しみだからかと思うのですが。

どう考えても、求めるものとやってることが

アベコベな感が否めません。


だって、女の子にゴールするのが目的で。

その方法として練習試合や試合、

ナンパ(フットサルにするか)があるはずなんですが。

ついつい、話のネタとか面白いことを探してしまう。

なんなら、一人で普通にゴールを決められそうな子にさえ

試合の打診をしてしまう。


でもこれ、やめられないんですよね(笑)

ついつい楽しくなっちゃって。

何より、1+1が2を超えるのが多人数。

自分がそういうメンバーを集めてたり、

連携を磨いている部分が大きいとは思うのですが。

ミスをしてはお互いを笑い飛ばし、

うまくいけば相手から笑いを取る。

なんか、そうやっているうちに癖になっている部分が

かなりあろうかと思います。

試合の相手側まで数に入れると、可能性はさらに無限大ですしね。

もはや、奇病の範疇です(笑)

今回は導入文章が長くなりましたが、ナンパなお話です。







私は、ウル男とよく二人で飲みに行きます。

なんとなく他のメンバーと比べて時間が合うのと、

他のメンバーに比べて二人共スタートから攻撃的だからでしょう。

そもそも、フットサル(ナンパ)には意識的な向き不向きがあります。

よくネットの海で『地蔵になった』という方がいますが、

私とウル男はこうなりません。

二人共、ラインを前へ前へ押しあげられることと、

阻まれてもすぐ立ち直るメンタリティがあるからです。

その良し悪しは別として、
(というか、ナンパの時点で社会的にダメな人ですし)

試合の腕を磨くためにもフットサルも悪く無いと思っています。

どうしても、おちゃらけたり試合に繋いだりしてしまいますが(笑)

それでもさっきまで知らなかった対象ですし、

失敗しても幹事などに迷惑をかけない点で大変優れています。

ちなみに、第一声の大抵は私が担います。

相手の懐に飛び込んでの戦いと口からでまかせトークでの探りは、

多分うちのメンバーに聞けば納得される私のポジションです。

とくに、ウル男とはフットサル出場回数を重ねてきたので

対象の選定から打診までが大変スムーズです。 




フットサル①

私とウル男がフットサルする場合、

大体は最寄り駅が変わりません。

今回もその周辺ですね。

ランク60とランク75が並んでおりまして。

二組ほど断られたのは見ていたのですが、

大丈夫だろうと声がけ。

私の「この辺りによく来るの?」的な発声から

ウル男の「良かったら一緒に飲みません」までで

なんの問題もなく飲み開始。

ウル男がランク75のツンツン子、私がランク60の

OLおで子をマンマークしてスムーズに試合運び。

基本は、私のパス振りからウル男がドリブル、

女性陣の攻めを回収しつつゴール狙いです。

それぞれ、連絡先を交換しまして。

ウル男はツンツン子と後日PKいったらしいですが、

話が盛り上がらなかったそうです。

私はおで子と後日の試合調整しておりますので、

またお話する日が来るかもしれません。




フットサル②

上の二人と飲んでいた時に、私の右手に女性二人が、

左手に男性二人が飲んでいたので巻き込んで対戦。

即席の4対4にしてしまいました(笑)

ちなみにこの二人、ランク45の勝ちたがりと

ランク15のぽっちゃり。

二人がトイレに出た際に私も席をたって連絡先を交換、

後日にウル男と試合を行いました。そのうち登場予定です。

男性二人はたまに話をはさみましたが、

面白くなかったので巻き添えにしただけで後知りません(笑)




フットサル③


ランク45の学生とランク35の学生のコンビ。

二人で歩いていた時にウル男がサッといなくなり、

見つけた時には二人を連れて来ていました。

ウル男がランク45担当、翌週にPKへ繋げました。

私がランク35担当、来月の試合が確定しています。

ランク45の方はノリも良いしボディタッチも多いので

すぐにでもゴールできそうでした。

ウル男が当日ゴールするかと思って必死にランク35を相手しましたが、

ちょっと癖のあるタイプ。

後日連絡はないかなぁとか思っていたんですが、

連絡はやたら可愛げがありました。

これには、私の試合最古参メンバーで臨む予定です。




フットサル④

目の前で男性に声がけされていたランク25とランク30がいて、

困り顔だったので私が「大丈夫ですか?」と声がけ。

食事場所を探しているとのことだったので、

四人で飲み屋へ入りました。

当日は適当に「私の夢は仕事の社会的地位を上げたい」

「仕事が大好き」的な話をして、

ランク30の脚を触ったりおっぱいを揉んだりしたのですが、

連絡先を交換して後日のアポ打診をしたところ、

「ウル男さんが素敵だと思ったので」とまさかの真面目拒否。

面倒なのでウル男にその旨伝えると、

二人共いってみるとダメ男が話しておりました。
(私なりのやっかみとほめ言葉です)







こう見ると、ウル男がランク高い方担当のように

見えているかもしれません。

実際そうなんでしょうが、相手がランク20以上なら

誰でも良い私みたいな奴にはなんの問題もありません。

結局、トータルでフットサル8試合程度の打診をして、

まともに形になったのが上記4件です。

会話の中身や連絡先の交換方法は、

そのうち戦術論ででも書いていこうと思います。

というか、書いていて改めてウル男のスキルの

高さを思いしりました。

終生フォワードの攻撃力恐るべしです。



ともかく、フットサルは遊びです。

こちらがどこまで余裕をもって

相手を楽しませるかが鍵になってこようと思います。

仕事に忙殺されている日々ではありますが、

自身の腕磨きと楽しみのために、

今後も機会を見つけて実施していく予定です。





スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。