FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

第二節 番外:類は何かを呼ぶとか何とか③

いつ、やるのか。



いつでしょ?




どうもこんばんわ、翔シュウ力です。

仕事が、忙しいです。

新規のプロジェクト参戦、大変です。

私は、仕事はきっちりやりたい方なんですが。

仕事にかまけて、こちらに中々書き込めず。

ついにはウル男に、

「俺がナンパの上で華麗な記事を書いてやるからちゃんと見とけ。」

と、言われました。

いえ、決してウル男の評判を落とそうと

誇張してませんからね、えぇ(笑)

そのうち、ウル男の書いてきた記事を載せますから。




さておき。

まぁまぁの淑女達との試合をしている最中、

それは起きました。

私は、店の中をトイレに向かおうと席を立ちました。

たまたま、隣で別の試合をしていたらしき

男性と会い、なんとなく声をかけました。

当然ながら、面識は一切ありません。

しかし、なんだかピーンと来るものがありまして。

こいつ、多分おもろい的な。

というか、同じ匂いだ的な。

私の発した第一声は


「今日の合コンはハズレ。全然盛り上がらない。」


でした。

えぇ、挨拶とか全くなしで(笑)

社会人のルールを無視したいきなりの発言に、

たじろぐことなく彼は言いました。



「あるよね、そういうこと。
よく合コンするなら、今度一緒にやろうよ」



これですよ、これ。

社会人同士の適切なコミュニケーション。

素晴らしい対応だと感服し、

会って一分で連絡先を交換しました(^^)

たぶん、得意の時と同じような感覚です。

同類だからこそ見抜ける、そのスタンス。

その後、店ではほぼ彼と話さぬまま

お互いに退店しました。




でも、よく考えると自分の言ってることがおかしい。

私、なんだかんだ後日に魔女子にゴールしましたし。

確かにうまく盛り上がらなかったかもしれないけれど、

それって自分の実力が足りないだけです。

自分の腕のなさを差し置いて他者のせいにしている。













まっ、いっか(≧∀≦)










~続く~
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。