FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

練習試合1 出会いとは何か? 考察

こんにちは、オーナーの翔シュウ力です。

記事の更新が遅いせいか、練習試合や試合、

PKをかなりこなしているのに全然だせませんね。

少し凝集して、いつか書きます(笑)



さて、練習試合の様子から少し考察しようと思います。

『出会いとは化学反応のようなもの』

これは私の敬愛するブログさんでも言われることですし、

私自身もそう思っています。



まず考えなければならないのは、『出会い』の部分ですね。

出会い
1 (「出逢い」とも書く)であうこと。思いがけなくあうこと。
  めぐりあい。「師との運命的な―」「一冊の本との―」
2 (出合い)川や沢などの合流する所。「本流との―」
3 (出合い)男女が密会すること。あいびき。
4 (出合)取引で、売り手と買い手の値段・数が一致して、
   売買が成立すること。「―がつく」
5 連歌・俳諧で、一座の者が順によらず付句のできた者から付けていくこと。
6 知り合うこと。交際。つきあい。 
                                     ~goo辞書より~



おそらく、この中で言うと1・3・6が当てはまると思います。

拡大解釈すれば、4も入るでしょうか。

もちろん、我々が試合をする意味を考えれば男女の出会いを

思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、同性間の関係も、出会いの起きる確率や

異性と出会った時の成功(性交)確率におおきく影響します。

幅広い視野に立って今の展開や試合の流れを読み、

さらにはここで行くのか、次に繋がる選手かどうかも

敵味方含めて見極める。良い出会いの為には、

サッカーでいうところの俯瞰が必要になるのです。

敵味方ともにくまなく状況観察し、得意やウル男のような

有望選手をスカウトしながら試合・PKをこなしていくのが、

きっと私の求める楽しさにも繋がるのだと思います。

出会いの意味を広く捉え、先々を見据えて動ける選手 兼 監督。

そんな男でありたいと、私はそう思っています。



また、『化学反応』についても考察してみましょう。

化学反応
1 物質を構成する原子間で組み替えが起こって変化する過程。
2(比喩的に)複数のものが組み合わされて、予想しなかった効果の生じること。
  「バレエと歌舞伎の競演によって新たな―が生じる」
                                      ~goo辞書より~


これは、もうどちらも必要ですよね。

一つには、色々と交わって(まぐわって)組み換えが起こる。

男女間だけでなく、同性間でも私・テッリのコンビと

テッリ・H&Mのコンビは少しずつ戦法が違いますし、

テッリとウル男はまだ会ってませんがこのフォワードの

コンビは爆発するような気がします。

もちろん、試合・練習地合を多数こなしていくことで、

交じることで笑いの起きる精製率を高めることも大切です。


精製した笑いを今度は男女間で共通することによって、

2つ目の意味の、意図しなかったさらなる楽しい成果を

目指すことも忘れてはいけません。

注意しなければいけないのは、化学反応には良い結果もあれば

悪い結果もあることだと思います。




水素(H)と酸素(O)が上手に交われば水(H2O)になりますが、
 
配合を間違えると過酸化水素(H2O2)という危険な薬品になります。

交わるのが炭素(C)と酸素(O)だった場合には、

一酸化炭素(CO)や二酸化炭素(CO)などの危険で不要なものしか

完成しないこともあります。

さらに、炭素(C)と水素(H)二人と酸素(O2)だったりすると、

水素と酸素だけでは危険物になるかもしれないけれど、

炭素が潰れ役になって仲介することにで、水(H2O)と

一酸化炭素(CO)のように片方を成功(性交)させることもあります。

また、過酸化水素(H2O2)ができてしまってからも、

上手に濃度を調整することでオキシドール(過酸化水素30%程度)のような

生活に役立つものを創り出すこともあるかもしれません。



話がくどくなるようで申し訳無いのですが、

誰と誰をどのようにまじわらせればいいのか、

その成功(性交)率はどのくらいか、

予想外の結果が出た時にはどうフォローするのかまで考えながら、

私は科学者のような男でありたいと思っています。





現実的に考えたら、サッカー選手 兼 監督 兼 科学者には

もちろんなれません。

しかし、理想のイメージとしてこうなるのが、私の考える

『出会いとは化学反応のようなもの』

の解釈と、成功(性交)率を大きく上げる方法なのです。

まだまだとてもそんな風にはなれませんが、

いつかなってやろうと思っています。






休日の昼間から訳のわからん考察をして何をしているのか、

そう考えると悲しくなる翔シュウ力でした(笑)


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このブログ

パクリまるだしでおもんないんじゃ!やめてまえ!

タカさん

はて、パクリと言うと、ブサクエさんのって意味ですかね(・◇・)?
ばかなべさんにもご許可頂いてますし、私が記録を書きたくてやってるだけなんで。

とりあえず、面白くないときは見ないで頂ければそれでいいので、よろしくお願いします(^_^;)
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。