コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

戦術考察② 予習は大切らしい

こんにちは。コンコンパ~の翔シュウ力です。

2日続けて暑いですね。

気温の上昇は嬉しくないのですが、待ち行く女性の

服装が薄く軽くなることが嬉しいと思うのは

私だけではないはず(笑)



さておき、今日は戦術考察の第二弾を

記入していこうかと思います。

試合や練習試合・フットサルが、

その間に楽しむためのものだけではなく、

事後にこそ楽しさが待っているのはご想像に難くないと思います。

試合前に女性陣の情報収集をする方々もいますよね。

その辺りのことを言語化して詰めているだけですが、

私の考え方の部分もあるのでお付き合いください。



私が大切にするのは試合前。

ある程度のいい男だったり、その場を楽しく

過ごせればいいだけなら気にしない時間かもしれません。

しかし、男性メンバーが変われば攻撃方法も変わりますし、

相手によっては同じメンバーでも戦い方を変えないといけないこともあります。

そこで事前にやっておきたいのが0次会です。

特に私やH&Mのような中盤に入る選手には、

味方と相手の情報や事前考察は非常に大事です。



相手のことはある程度の情報があればというか、

極端に言うと


女性であることが確約されれば
それ以上求めません(笑)



強いて言えば男性幹事と女性側の関係性くらいでしょうか。

知り合いに頼まれた試合だったりすると迷惑はかけられませんし、

先に男幹事が女幹事を狙うかどうかくらいは確認します。

しかし、男性陣と同じように女性陣も集団戦になると

いつもと違うという方も出てくるので、そういう意味で

その時のメンバーに合わせてゲームを組み立てます。



むしろ必要なのは、男性陣のスタンス合わせです。

・所属チームは口裏が合っているか。
 (ここでのチームは仕事のことです)

・自分がフリーの時の話はあっているか。
 (プライベートな情報で守ることの有無)

・誰がどのポジションにつくか。
 (シュートを打つ優先順位をつけておくと楽ですね)

・次回への打診はどうするのか。
 (幹事が一括 or 各個撃破)

・フリーキックでの攻撃とサインをどうするか。
 (ネタ振りのキーワード合わせですね)

・出場選手の特性把握
 (どういう話題や状況に強いか、弱いか)


また、フットサルをする場合は上記に加えて、

・試合のきっかけをどう掴むか
 (声をかけるのは誰からいくか)

・どんな相手とゲームをしたいか
 (ナンパする相手のライン引き)

・ゲームの締め方をどうするか
 (その日にゴールするのか放流するのか)


などは、確認しておくことでしょうか。

何十、何百試合もこなしている古参メンバー同士なら

試合中にアイコンタクトで確認・疎通することができるので

省略してしまうこともありますが。

気心しれた仲間とあぁだこぅだ言うのは楽しいので。

自身のメンタルにも良い効果を与えます。




まぁ、書いているのは普通の事です。

試合は生き物だと昔からいわれるように、

ある程度こちらが決めていっても

その半分も発揮出来ずに終わることもあります。

それでも普通の、基本のことをきっちりやっておくと

ちゃんと効果が出るので。

珍しく、今後も続ける予定です。








スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

PK戦其二 徒然なるまとめ

日中暑くなった(>_<)




あっ、どうもこんにちは。

コンコンパ~のオーナー、翔シュウ力です。

私は、どうも個人の結果はあんまり書く気がしません。

PKをしていない訳ではないですし、

別に隠さなければならないような特殊なスキルも

使ってないんですが。

ただ、以前にもまとめて書いたんですが、

正直ポロポロと忘れていきそうなので。

また二件ほどハイライトで書かせてください。




①魔女子
『第二節:類は何かを呼ぶとか何とか②』に登場したアパレルさん。
ランクは23と記入していましたが、
後日にアポ打診をしてアルコール抜きでお会いしたところ、
ランク20に下方修正が必要でした。。。
うまく都合が合わせられなくて、平日の夜9時にアポ。
この子、お酒が強いし表情は硬いしで
てこずるかなぁと思っていたのですが。
結果的にはただのツンデレです(笑)

1.適当な飲み屋に入るよりストレス発散もできるカラオケの方が、
 飲み放題もあるしお得だと納得させる。
2.酒の力を借りて自分が饒舌になったところで仕事の話を熱く語る。
3.仕事ばかりしていると寂しくなることもあるし、
 俺も男だから的な話にもっていく。
4.魔女子は(恋愛は)最近どう的な話から、いないと寂しいよね方向へ走る。
5.身体の相性の大切さと男の感じるエロスについて熱弁。
6.相手が話に乗ってきていることを確認して、
 キス&パイ揉みからの手マンで既にぐじょぐじょ。
7.カラオケを一時間で切り上げホテルへGO
8.ポチャ気味で私の好みではないので、
 後ろからひたすらピストン

でした。
強引なカラオケ流れでもついてきていたので、
漠然と大丈夫とは思っていましたが。
カラオケで飲み物を渡そうとして手が触れた際に
「きゃっ」って恥ずかしそうにしなかったら、
攻略する気にもならなかったと思います。
ご本人曰く、「接客で作り笑顔をずっと作っているからか、
自宅であまり笑わなくわった」とのこと。
まぁ、笑っても大したレベルではないですけど…
アルコールは偉大です。
が、二度と会う気は致しません(笑)



②秘書子
練習試合2 類は何かを呼ぶとか何とか⑤』に出てきた
ランク40の役員秘書さんです。
スラっと細い方で脚がキレイなのは大変好印象でしたが、
年齢がわりと高めで恋愛にこだわりのあるタイプでした。
話題も豊富だし経営者視点知ってるから面白いんですが。

「普段、仕事で地位のある男性ばかり見ているから
男性に求めるものが多い」
だそうで。

二時間近く真面目な仕事トークから切り離せず、
エロい方向に持っていくのが大変でした。
角席型の90度に座る二人テーブル個室でのPKだったのですが、

秘書子「例えば、話題や経験が豊富な人がいい」

翔シュウ力「どんな話題も?例えば恋愛とか。」

秘書子「経験ありすぎは困るけど、上手にリードされたい。」

翔シュウ力「ちなみに秘書子は何人くらい付き合ったの?」

秘書子「7・8人かな。」

翔シュウ力「最近彼氏がいたのは?」

秘書子「一年くらい前かな。」

翔シュウ力「そっか。その間にHも全然なし?
       役員のおじさん方は誘ってこないの?」

秘書子「役員さん達は紳士だから。」

翔シュウ力「でも、寂しくなることない?
       女性は30代になってからの方が性欲増すらしいし」
    
秘書子「そうなの?」

翔シュウ力「そうらしいよ。
       だから、Hしたくなるのは自然なことなんだって。」

秘書子「そうなんだぁ。」

翔シュウ力「思い当たるとこがありそうだね。」
       →手をつなぐ

秘書子「うん。。」

翔シュウ力「しばらくHしてないと、仕方を忘れちゃうし。
       したくなるのは自然なんだから、今日は俺としよう。」

こんな流れで、飲み屋の個室でディープキスからの手マン。
既にぐじょぐじょでした(笑)
近くにホテルのない駅だったので、
タクシーで移動する際も少し悪戯。
胸も敏感な子のようで、後ろから手を回して
触ると「あっ」と声を出しては恥ずかしそうに
うつむくのが楽しかったです。

この子は良くわかっている子で、ホテルに入る際に
「ホントに久しぶりだから優しくしてね。」と言ってきました。
エレベーターでキスしながら部屋へいき、
部屋の入口からまたキスしたまま抱きかかえて移動。
「キレイだよ」「素敵だよ」と声をかけながら脱がし、
ひたすら手マンをすると大量の潮吹き。
敏感な子で「ダメっ」と言いながら身体を震わせてイキます。
これに恥ずかしそうにするのが楽しくなって、
何度も何度も潮を吹かせてイかせるを繰り返しました。
二時間の休憩で私は大抵二回するのですが、
その合間に数えきれないほど潮を吹かせたので
帰る頃にはベッドがびしゃびしゃでした。
後日、性に目覚めたのか「会いたい」連絡を多数頂きましたが、
のらりくらりとかわしていたらブロックされたようです(笑)




今年に入ってからPK記事を書くのは二回目ですが、

4月末までで10ゴールでした。

平均ランクは10PKで40.0ですから、

前回より下がりましたね(^^;)

最近、仕事やプライベートが各自忙しくなってきたため

先に繋がる試合を出来ていないという話になりまして。

「どげんかせんといかんという事で

H&Mやせっくんと練習試合・フットサルに多めに出場予定です。

その辺りの記事は、また後日書かせて頂きますね。





~終~
このページのトップへ
コンテントヘッダー

練習試合2 類は何かを呼ぶとか何とか⑤

こんばんわ、オーナーの翔シュウ力です。

最近、ハンネ(ハンドルネーム)の由来を聞かれます。

トイレの芳香剤をイメージする方が多いようですが、

サッカーとともにプロレスの好きな私が

あの「革命戦士」と呼ばれた長州力を文字ってつけたんです。

ええ、あのトイレの芳香剤のCMが持ち歌の私が、

そのままでは使えないので字をかっこよさげなものに変えたり、

カタカナに変換したりしてしっくりくるものにしたんです。

大きな意味?正直ありません(笑)



さて、長くなってしまったのでこの回で終わりたいこのシリーズ。

ラストには第二節の番外編で会った彼との練習試合を書かせていただきます。

ずっと『彼』呼ばわりで申し訳ないのですが、

面倒な関係各所からの色々がありまして『彼』呼ばわりで当面は

いかせていただきます。

第三節の翌週だったと思うのですが、彼から練習試合に一緒に

参加しないかとの打診がございました。

なんでも彼の友人が開くんだとかで、人を集めているそうです。

所謂、異業種交流会というスタイルのようです。

完全アウェーなことに加えて地方からの出張帰りという

劣悪なコンディションでしたが、せっかくのお誘いなので

参加させていただきました。










…が。

正直、自身の力不足を痛感して終わりました。

まず、練習試合の進行がわからないままの参戦が

良くなかったように思います。

今回の戦いは、乾杯もなければ終了も流れ解散。

しかし、一定時間まで会場は出られないとのこと。

その上、ワンフロアでの練習試合の為に

ほぼ全員がぐるりと見渡せる位置にいます。

おそらく、このスタイルの正しい攻略法は、

一組を決め打ちして持ち帰る』だったと思います。

しかし、私はついふざけたくなっちゃうんですよね。

男女比もまばらだしお酒も一気に入れて、

その辺で話している方々を片端から巻き込んで

おしゃべり大会にしてしまいました。

おかげでやたらとLINEはゲットしたのですが、

後日連絡をとるとほぼ未読or既読スルー(笑)

唯一ゴールを決めたのが、終了後に歩いていた

同じ会場を出た二人組で、

適当に声かけて一分で連絡先交換。

その後一回会ってすぐにゴールして終わりでした。

秘書さんで清楚な感じは嫌いではありませんが、

あの人数がいたのに一組だけとは腕がなさすぎます。

彼にも、色々声をかけすぎて迷惑をかけてしまいました。

今後はこの反省を活かして、真面目な出会いのために努力


















しないと思います(笑)




~終~
このページのトップへ
コンテントヘッダー

第三節 :類は何かを呼ぶとか何とか④

どうも、コンコンパ~のオーナー、翔シュウ力です。

いや~、最近は私だけでなくチーム全体を通して忙しいです。

テッリは年度末・年度始めの業務に追われて参戦できず。

得意は体調不良で参戦できず。

せっくんは地方行脚で都内で遊べず。

H&Mも自分の部署では偉い人なんだそうで多忙。

試合を組んでも面子集めに奔走することになっていて、

遊びを引退した昔の仲間に参戦してもらったりしています。

試合ではなく、PKの比率を上げていかないと

回らなくなるなぁと真面目に考えたりしております。

やっぱり、同じ方向で戦える仲間と試合をしないと

おもしろくならないですからね。




まぁまぁの淑女戦の数日後、

私とウル男がフットサルから繋げた子との試合に
(ウル男『と』行く フットサル②)

急きょ彼を呼びました。

本来はH&Mがくる予定でしたが、熱でダウン。

ほぼ話してないのに、前日招集に快諾参戦。

ホント助かりました。

試合自体は、大して書くことがありません。

女性陣があまりにひどかったので酒を飲んだせいもありますが、

ランク45の勝ちたがりに幹事をお願いしたら

他三人がまさかの平均ランク10(笑)

久々にドン引きするレベルの相手でした。

私もランク20以下で話も面白くない方々とは

どう工夫しても戦えず。

相手幹事の勝ちたがりが本当に会話を回さないこともあって

テンションは最後まであがりませんでした。
(もちろん、形にはしますが…)

自分の守備範囲をどうしたらもっと広げられるのかが、

今後の課題となりそうです。

男性陣はウル男・例の彼とウル男の友人の優しげな方。

試合直前に財布をなくすメンバーが現れるなど、

荒れた展開でどろどろの試合でした。

店選びも大失敗。あの系列の店は、使ってはいかんと切に思います。


収穫は、むしろ男性陣の連携力。

この試合、普段ならばパスを繋ぐために

翔シュウ力が奔走する羽目になりそうな一戦です。

しかし、例の彼は上手にボケ役をかってくれ、

ウル男の友人もきっちり会話を収めてくれます。

最終的には三々五々と散っていき、

ウル男が勝ちたがりに当日持ち帰りゴールを決めて試合終了。

むしろ戦いづらいあのランクの相手から勝ち点を取れたのは、

収穫と言っていいと思います。

その対応力と視野の広さは、私の理想とする


『どこからでも、誰が出ても、

お互いの連携力と個人技の高さで

きっちりと皆が点を取れるサッカー』



というハイクオリティの実現に一役かってくれるはずです。

彼はマッチメイクにも自信ありとの事なので、

今後の展開と彼の采配にも期待をしております。



~第三節 結果~
勝ち点 1
勝ち点平均 1.66(三試合合計5点)
ゴール数 1 
合計得点 5
得点者 ウル男(1)…勝ちたがり
    







~実はまだ続く~










このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。