コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

PK戦 試合から一対一、そしてゴールへ

皆様こんばんわ、コンコンパ~のオーナー、

翔シュウ力です。

珍しくというか、初めてPKの記事を書く気がします。

なんか、どうも人と一緒に何かをやらかした方が楽しいので、

個人の結果はあんまり書く気にならなくて。



とは言っても、書かないと忘れていきますし。

なんなら、既にうろ覚えの人とかいますし。

会話の内容とか、最早どうでもいい時ありますし。

先日、無理目かと思った子に勢い余って新宿の往来で

乳揉んだら受け入れられて逆に焦りましたし。

生姜焼き定食は美味しいですし。

景気がどうなるか、私には予測できませんし。

ブレーキランプを五回点滅すると、何かの

サインになるらしいですし。

先日財布を落として、大きな痛手を受けましたし。

最近の音楽には興味がないですし。











そういう訳で、1月以降のPKの結果を
ハイライトでご覧ください。




①アパレル一号
練習試合①で登場。ランク55。黒髪ストレートで細身、
翔シュウ力の好きなタイプである。
得意と初対面での即席コンビプレーからPKを獲得。
当日一緒に朝まで飲み、帰りが一緒になった電車の中で
「横になりたい」と言ってきたのでそのままゴール。
エロく、かなり口撃がうまい。
翔シュウ力とした翌週に別の人としてしまったと謝りの
連絡が入ったため、そちらが彼氏になるよう誘導。
しかし、翔シュウ力は月1でPKしている(笑)


②アパレル二号
練習試合①で登場。ランク50程度だった気がする。
茶髪のボブっぽい髪型。
こちらも得意とのコンビプレーで開拓。
後日の試合打診をするも断られたため、
PKにてゴールを決める。
あえぎ声を我慢するのはいいが、噛み殺しすぎて
男性的にはイマイチな気がする残念な子。


③OL一号
練習試合①に登場。会場で会った時には24歳と言い張るが、
実年齢は28だった若く見られたい子。
顔だけ見るとランク50超えるが、構ってちゃんなところと
自分は天然に見られたいオーラが見え透いている。
ランク40程度に修正が必要。
とはいいつつも、飲み→カラオケ一時間→ホテルの流れで
ゴールは落とし込んだ(笑)


④エステ一号
昨年末に渋谷で声をかけた、脱毛サロンの店長。
30台前半で、ランク70の逸材。
着痩せするタイプで、ムチムチだったのは評価点。
ガードが硬かったため、一度のPKでは決めきれず
ゴールまで年末年始を挟んで二回を要した。
いたした後に「彼女でいいんだよね?」
「彼氏とは必ず~に行きたい」
とこだわりが強かったため、即リリースした。


⑤幹事子
第一節に登場、ランク15のしゃくれ気味お姉さん。
このランクの方に配慮はいらないと思う(笑)
休みの日にランチビール一杯で即ゴール。
自分の許容範囲であるランク20を下回った、
ある意味では逸材とも言える。
結論、いたしてる最中に食傷気味。
ファニーなお顔の方が恥じらっても良さは見いだせない。


⑥ハリセンボンの細い方をきれいに
顔面ランク30程度だが、エロさからランク40へ修正。
H&M主催の試合(未記入)でPKに持ち込み、しっかりゴールに繋げた。
歯が焦げていないことと、ボディラインの美しさが救い。
PKのゴールのために、昼間からケーキを二人で10個以上
食べるのに付き合うという苦行を乗り越えた。
程度にもよるが、この方面なら自分は大丈夫だと思う。
当人の引っ越しに伴い、関係は解消。
喘ぎ声と後ろからの景観は嫌いではなかった。


⑦タートルネック
翔シュウ力主催の試合でPKからゴールにつながる。
せっくん、得意、ウル男が参戦した際の対戦相手(未記入)。
初回に会ったときに「タートルネックは(エロくて)良い」と
褒めたからか、毎回似たような服装で来る。
ランクは25程度だが、この子は本当に好き者。←褒め言葉☆
身体の相性も良かったため、何回か会っていたら
「ゴムをしなくていい」と言い出した。
私はコンプライアンス重視のため、以降は連絡とらず。


⑧先輩子
ナンパ 練習試合後の不全感に登場。
ランク45に下方修正されたが、この子は男性を
遠回しに褒めるのが上手でやる気にさせる。
お腹まわりのたるみさえとれれば、もっと
高評価が出てもおかしくない。
自分からエロいことをさせたら、今季一番。
実は、ここからの派生試合を画策している
自分はどうかと思う(笑)






今年に入ってから初ゴールした案件を書き出して見ましたが、

現在はどうやら8ゴールのようです。

平均ランクは42.5、安定して低いのがよくわかりました。

年間ゴール目標が25、三ヶ月で8なので悪くないペースのような

気もしますが、仕事の繁忙期や不調の波があり得ることも視野に入れ、

ゴールできるうちにゴール量産しておこうと思います。

ちなみに、現在保留中の案件は試合が2、PK2です。

過去の記録と合わせて、これらもそのうち書かせてもらいます。



スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ナンパ 練習試合後の不全感

皆さんこんにちは。

コンコンパ~のオーナー、翔シュウ力です。

最近、会社というか係内でチーフポジションにつくことが

決まりました。嬉しいような、うれしくないような。

プライベートに影響がでないように、またストレス発散を

プライベートで適度にできるように頑張ります。




さて、今日は珍しくナンパのお話です。

そういえば、試合・練習試合以外で、ナンパに変わる

用語を考えないと。ご意見募集中です。


先日、テッリ・得意・せっくん・私の四人で

練習試合(街コン)へ繰り出したのですが。

PKの確約はいくつかとれても、試合につながらない。

そんな不全感を抱えたまま四人で終了後にラーメンを食べ、

解散となりました。テッリとせっくんは翌日が忙しかったのですが、

私と得意は物足りなかったので路上でナンパします。

得意とナンパするのはこれが初めてでした。



翔シュウ力「あれは?」

得意「いや、ちょっと…」

翔シュウ力「あれは?」

得意「片方のクオリティが…」

翔シュウ力「あれは?」

得意「好みじゃないなぁ。」


そんな掛け合いを路上で何回かした後、一旦間をとって確認。

ルール:
片方に得意が行けそうなら、翔シュウ力は誰でもいいので
とりあえず声をかけてみる。




勢いだけでなく事前の打ち合わせや役割分担が大切なのは、

練習試合も試合もナンパも変わりありませんね。

基本を忘れていたのは、ちょっと反省です。


ルールを決めると、駅から反対方向に歩いてくる二人組みが。

片方は細くてそこそこでしたから、

ここはルールに則り声をかけてみます。


翔シュウ力「今から飲むとこ探してるの?」

女性「そうですよ~、終電までだけど~。」

翔シュウ力「俺ら、飲み会帰りなんだけど。
      飲み足りないから、一緒に飲もうよ。」


女性二人は見てわかるくらい酔っていたこともあり、

快諾されたので23時30分から即席2対2飲みになりました。


後輩子 ランク60 看護師・細身
先輩子 ランク50 看護師・むっちり


最初は、


後輩子  先輩子
--------
   机
--------
翔シュウ力 得意


このように座り、30分後には


後輩子 得意
---------
   机
---------
先輩子 翔シュウ力



となり、いろエロ話ました。

話は苦もなくエロトークに持っていくことができ、

男性の考え方や感じ方を知りたいとのことだったので

ひたすらセックスについて話していました←最低(笑)

話していてわかったのですが、二人ともセックスの話に

食い気味です。やはり看護師はエロいという都市伝説は

間違っていなかった(≧∀≦)



後輩子は旦那がいるけれど別に付き合っている相手がいる、

先輩子は長年付き合った彼氏と身体の関係が少なくなって

別れたとのことだったので、否定しないように会話を進めます。

得意の雰囲気作りと酒のペースもあって良い感じに。

得意様様と、ほめるしかありません。


しかし、終電まで時間がなかったことと、以外にもしっかり

終電で帰ると言い出して残念ながらギブアップ。

帰りの電車は二人別々だったので、得意が後輩子を、

私が先輩子を送って帰宅としました。



当日の結果、得意は後輩子の牙城を崩せず。

私は先輩子と手を繋ぐまでで、次の約束に終わりました。

後日、PKに持ち込んでちゃんといただいたんですが。

シラフで見ると、先輩子はランク45くらいですね。

ただ、二時間で二回しましたけど、上に乗せて自分で動かさせ、

私が豆を触るのをひどく気に入ったエロさはありだと思います。

「ムリムリムリムリ」「おかしくなっちゃう」を連呼されたのも

久々だったので、私としてはありです(笑)

得意によると、先輩子はランク40・後輩子で50だけど雰囲気がエロい

との事だったので、若干ですが得意のほうが面食いなことも

わかりました。…私が採点甘いのかもですが。



今後も、男性同士の相互理解を深めつつ、

ゴールを量産出来ればと思います。



~即席ナンパ 結果~
試合結果 引き分け
勝ち点 1
勝ち点平均 1
ゴール数 1
合計得点 1
得点者 翔シュウ力


このページのトップへ
コンテントヘッダー

練習試合1 出会いとは何か? 考察

こんにちは、オーナーの翔シュウ力です。

記事の更新が遅いせいか、練習試合や試合、

PKをかなりこなしているのに全然だせませんね。

少し凝集して、いつか書きます(笑)



さて、練習試合の様子から少し考察しようと思います。

『出会いとは化学反応のようなもの』

これは私の敬愛するブログさんでも言われることですし、

私自身もそう思っています。



まず考えなければならないのは、『出会い』の部分ですね。

出会い
1 (「出逢い」とも書く)であうこと。思いがけなくあうこと。
  めぐりあい。「師との運命的な―」「一冊の本との―」
2 (出合い)川や沢などの合流する所。「本流との―」
3 (出合い)男女が密会すること。あいびき。
4 (出合)取引で、売り手と買い手の値段・数が一致して、
   売買が成立すること。「―がつく」
5 連歌・俳諧で、一座の者が順によらず付句のできた者から付けていくこと。
6 知り合うこと。交際。つきあい。 
                                     ~goo辞書より~



おそらく、この中で言うと1・3・6が当てはまると思います。

拡大解釈すれば、4も入るでしょうか。

もちろん、我々が試合をする意味を考えれば男女の出会いを

思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、同性間の関係も、出会いの起きる確率や

異性と出会った時の成功(性交)確率におおきく影響します。

幅広い視野に立って今の展開や試合の流れを読み、

さらにはここで行くのか、次に繋がる選手かどうかも

敵味方含めて見極める。良い出会いの為には、

サッカーでいうところの俯瞰が必要になるのです。

敵味方ともにくまなく状況観察し、得意やウル男のような

有望選手をスカウトしながら試合・PKをこなしていくのが、

きっと私の求める楽しさにも繋がるのだと思います。

出会いの意味を広く捉え、先々を見据えて動ける選手 兼 監督。

そんな男でありたいと、私はそう思っています。



また、『化学反応』についても考察してみましょう。

化学反応
1 物質を構成する原子間で組み替えが起こって変化する過程。
2(比喩的に)複数のものが組み合わされて、予想しなかった効果の生じること。
  「バレエと歌舞伎の競演によって新たな―が生じる」
                                      ~goo辞書より~


これは、もうどちらも必要ですよね。

一つには、色々と交わって(まぐわって)組み換えが起こる。

男女間だけでなく、同性間でも私・テッリのコンビと

テッリ・H&Mのコンビは少しずつ戦法が違いますし、

テッリとウル男はまだ会ってませんがこのフォワードの

コンビは爆発するような気がします。

もちろん、試合・練習地合を多数こなしていくことで、

交じることで笑いの起きる精製率を高めることも大切です。


精製した笑いを今度は男女間で共通することによって、

2つ目の意味の、意図しなかったさらなる楽しい成果を

目指すことも忘れてはいけません。

注意しなければいけないのは、化学反応には良い結果もあれば

悪い結果もあることだと思います。




水素(H)と酸素(O)が上手に交われば水(H2O)になりますが、
 
配合を間違えると過酸化水素(H2O2)という危険な薬品になります。

交わるのが炭素(C)と酸素(O)だった場合には、

一酸化炭素(CO)や二酸化炭素(CO)などの危険で不要なものしか

完成しないこともあります。

さらに、炭素(C)と水素(H)二人と酸素(O2)だったりすると、

水素と酸素だけでは危険物になるかもしれないけれど、

炭素が潰れ役になって仲介することにで、水(H2O)と

一酸化炭素(CO)のように片方を成功(性交)させることもあります。

また、過酸化水素(H2O2)ができてしまってからも、

上手に濃度を調整することでオキシドール(過酸化水素30%程度)のような

生活に役立つものを創り出すこともあるかもしれません。



話がくどくなるようで申し訳無いのですが、

誰と誰をどのようにまじわらせればいいのか、

その成功(性交)率はどのくらいか、

予想外の結果が出た時にはどうフォローするのかまで考えながら、

私は科学者のような男でありたいと思っています。





現実的に考えたら、サッカー選手 兼 監督 兼 科学者には

もちろんなれません。

しかし、理想のイメージとしてこうなるのが、私の考える

『出会いとは化学反応のようなもの』

の解釈と、成功(性交)率を大きく上げる方法なのです。

まだまだとてもそんな風にはなれませんが、

いつかなってやろうと思っています。






休日の昼間から訳のわからん考察をして何をしているのか、

そう考えると悲しくなる翔シュウ力でした(笑)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

私の敬愛するブログのご紹介

なんとなく時間が出来たので、二本続けて記事を記入してます。

オーナーの翔シュウ力です、皆様こんばんわ。




最近思うんです。かなりのオールカマーだった私が、


最近相手を選んでるなぁって。


これじゃいかんなぁって。



いや、それでも一般の皆様が選ぶよりは低いランクの、

変わったお顔立ちの方も、当然相手にはしていますが。

ちょっと基本に立ち返っておきたかったので。

読み返してやっぱりすごいと思うのは、こちらです。




ブサイククエストSEXもといⅦ 
~エロバカ合コン・ナンパ日記ブログ~




私が『こころの師匠』と呼んでいる、ばかなべさんのブログです。

単純に読み物としてのクオリティが非常に高いです。

読んでいるだけで知識とヤル気がみなぎります。

笑い要素盛り沢山ですが、

頭の良さと知識の豊富さがそこかしこににじみ出る文章です。

私がブログを始めたきっかけも、こちらのブログを見つけて

二晩で読みきったことに起因しています。

今回、ばかなべさんにリンクと記事掲載のご許可を頂いて、

こうして載せることができました。

いつも読ませて頂いてありがとうございます。

この場を借りて、暑く、熱く、厚く御礼申し上げますm(_ _)m






もう一件のリンクも、実は上記のブサクエに起因します。

私がブサクエの記事にコメントをしていた時に、

たまたま同記事にコメントを書かれていたことが発端で

リンクさせて頂いております。

現在、おそらく私がリアルで繋がっていない方の中で

一番このブログを読んで下さっている方でもあると思います。


地球市民の挨拶活動(ナンパ)日記



独特の感性と世界観で書かれていますが、

注釈を入れて下さることでわかりやすい文章になっています。

オーナーの地球市民さんは、どちらかというと

ソロの挨拶を多く手がけている尊敬すべき人物です。

ナンパは、したことがないんだそうです(笑)

一人での戦いは滅多にしない私にとっては、

個人戦で成績を残せる羨ましい存在でもあります。

また、こんな私のブログの記事にコメントを下さることで、

個人的に非常に励みになっております。

本当にありがとうございます。

掲載の了承は頂いておりませんが、お礼申し上げますm(_ _)m





上記のお二方のように、これまで知る好もなかった

数多くの性豪の方がネットの海にはいらっしゃいます。

また機会がありましたら紹介なり出来ればと思いますが、

一番は素晴らしい方々のブログを見て学び、

自身の糧と発奮の材料にできたらなぁと思います。





このページのトップへ
コンテントヘッダー

選手紹介③

・ウル男

ポジションは常にフォワード。
守っているところは見たことがない、
どんな無茶ぶりパスにも答えるオフェンスの鬼。
フェロモン的なものをいつもまき散らしている。

この選手が女性だけでなく男性からも嫌われないのは、
彼の持つポテンシャルからだと推測される。

得意と同時期に入団したが、本人のキャラの強さもあり
チーム合流は慎重に行った(笑)
今後はマッチメイクもこなしてもらい、
チームでの戦術も浸透させていく予定。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

練習試合1 出会いとは何か? 其三

こんばんわ。

『コンコンパ~』のオーナー、翔シュウ力です。

仕事が多忙を極める中、若干ケガをしまして。。

さらに、PCも怪我して修理に出しまして。。。

書き込みが遅い私ですいません。







「あっ、どうも。」

初めは、そんなもんで終わった気がします。

得意と違い、するりとは入らなかった。

後から理由を考えると色々ありますが、

場に対する彼の異質さが一番大きいと思います。


『フェロモンが服着て歩いてる』


私の感想は、そんな感じでした。

こいつは、ヤバイぞと。

過去に会った男性の中でもダントツでした。

かっこよさとか、清潔感とか、落ち着いてるとか。

そういうジャンルではなくて。

総合して、こいつはヤバイぞと。

直感的に、そう感じました。



人呼んで歩くバイブこと、ウル男との出会いです。



この男、セクシャルな香りがぷんぷんです。

最初は、本当に挨拶程度。

練習試合で得意とシュートをこなしながら、

何度も何度も様子を見るようにすれ違いました。




いよいよ解散時間が近付いてきて、私と得意が終わり方を考える頃。

ウル男との接触が増えてきました。

次第に、各々の思考の確認をしていきます。



結論として出たのは、


「後ろを向かせて出来そうなら大丈夫」
↑最低



恐ろしい一致です(笑)


そして、ここが一致したということはどういう事か。



ウル男は下衆なやつです
↑重要






下衆という方向性で一致した我々は、水を得た魚でした。

まさかのふるい落とし業務(これは公表出来ませんが、ハンパなく笑いました)まで行い、

得意・ウル男・翔シュウ力と

セミロング子(ランク55)とボブ子(ランク45)の5人対戦に持ち込みました。

結果として、ウル男はボブ子に、翔シュウ力はセミロング子に速攻ゴールを決めました。

得意、ごめん。帰る方向とゴールがリンクしちゃったんだ。


そしてこの時から、


翔シュウ力が話しかける(ドリブル)
→ウル男がキープ(キープ)
→どんな距離からでもゴールが見えたらシュート


という、もう一つの強力パターンが完成しました。




ウル男はすごい奴です。

私の無茶ぶりにも軽く対応してきます。

先日は、たまたま酔った女の子二人が前から歩いてきました。

何故かじゃんけんの話をしていたので、

私が勢い良く、

「じゃんけんぽん!!」

と言って入っていったら、

「じゃあ負けたから」

と、








女の子にキスしてました!














すごいやつです(笑)


そろそろまとめたいところですが、長くなりそうなので。






~続く~
このページのトップへ
コンテントヘッダー

練習試合1 出会いとは何か? 其二

連日の書き込みでこんばんわ。

『コンコンパ~』のオーナー、翔シュウ力です。

主に仕事が忙しいのが悪いのですが、

ブログをコンスタントに記入したいものですね。

どなたかゴーストライターしませんか?(笑)

ただし、内容は事実のみで私のチェック必要ですが(^^)




「なんか今日はよくないね。」

話しかけられて、一瞬たじろぎました。

が、瞬間的にわかりました。


同類だ」


間違いなく、私と同じ匂いのする一人の男。

厳密に言えば、私と顔立ちやスタンス等は違うかもしれません。

というか、私の完敗です(笑)

しかし、発するオーラが私に言っていました。



「こいつとは、化学反応が起こせるぞ!」





得意が、そこにいました。

お互い、何かを感じとったのでしょう。

2~3分話してすぐに意気投合。

これはもう間違いありませんでした。



得意は、爽やかさとエロさと酒飲み感のブレンドです。

女性に変に警戒されずに、酒を飲ませることのできる

天性の才能を持っています。

一方、私は強引に飛び込んで話すことと

話題の多様さで勝負するタイプです。


翔シュウ力が飛びこんでドリブル突破
⇛得意がスペースを広げつつパス交換
⇛打てる方がミドルシュート



即席で、今日まで機能する協力タッグが完成しました。

そこからは、面白いようにゲームが周り始めます。

まずは中盤、この日にゴールを決めた二人組を

瞬間的に陥落させます。

少し遅れて会場にきたこの二人組を得意は見逃さず、

阿吽の呼吸で両サイドから突破。

ガンガン酒を飲ませつつ、すぐにワンゴールを決めました。



面白いように我々のボールが回っていることに、

周りも気付いたのでしょう。

後半が始まった頃、我々の周りには男女の輪が出来ました。

女性は、きっと得意が惹きつけているのでしょう。

コロコロと色々な方があちらから現れます。

皆が楽しそうに話しているから、行ってみようといった

心理でしょうか?

男性は、よく現れるおこぼれ頂戴さん達です。

私は誰かと兄弟になることは厭わないので、

その男性陣にもボールを放り込みながら

ガンガン回収して突破します。

2ゴール目はアパレルさんで後日キレイにいただきましたし、

3ゴール目はちょっと怪しかったのですがOLさんと交換して

こちらも後日頂きました(笑)



終盤、どうやって試合を落ち着けて今日の

ターゲットを決めようか考えていた私の前に

もう一つの出逢いが訪れたのもこの日です。


「こいつも面白いから、話したほうが良いっすよ」


先ほどの輪の中で少し話した男性から、

お互いに訳もわからずに紹介される形で

引っ張って来られた人物がいました。





~続く~



このページのトップへ
コンテントヘッダー

練習試合1 出会いとは何か?

こんにちは、『コンコンパ~』のオーナー、翔シュウ力です。

昨日は楽しかった。

いや、何が楽しかったって、あれがあれしてあれになりましたからね(笑)

どうゆうことかって?

この続きはWEBで(∀)

…ここもwebでした。。。




さておき、今回は先日行われた練習試合について

書かせていただきましょう。 

私は、普段は一人参加可能と書いてあっても

練習試合(街コン)には滅多に一人ではいきません。

大抵女性側は複数できていますし、

即席の味方が必ずしも見つかるとは限らないからです。

そんな中で私が参加したのは、

年明けからこのブログの構想を考えていて 

食わず嫌いはいかんと思ったことと、

味方作りにしても女性探しにしても

自分のトークと眼力を磨こうと思ったからです。



遅い時間スタートの練習試合、どんな試合の前でも

私が必ずするルティンワークをこなします。


・目薬をさす

・ハンドクリームとリップクリームを塗る

・チーズ等を腹に入れておく

・ウコンの力を飲む


などです。

これらは、もちろん外面的なコンディションを整える

意味もありますが、同じ事を毎回することで

内面的なメンタルの安定も得ることができます。

この辺りは、いずれ戦術論にでも記入予定です。



会場についた私は、正直「失敗した」と思いました。

女性が二人組ばかりだったこともありますが、

何より男女の比率が圧倒的に違います。男性8に女性2程度です。

来ている男性の中には、周りを気にして何も出来ない選手もいました。

私は周りの目は気にならないので、こういう選手は

もったいないなぁとは思いますが味方にしようとも思いません。



今回参加したのは会場が一箇所の練習試合ですが、

会場が一つで人数が多くないと何人も声をかけることが

どうしてもうまくいきません。

さらに、キックオフ直後の温まっていない状況で何組かの

女性陣に声をかけましたが、なかなか形になりません。



「失敗した!」

食わず嫌いはいかんとか、

自分のスキルアップとか、

そう考えてはいてもショックはあります。

「ここに長くいるべきかどうか」

「手早く切り上げてストリートにすべきでは」

そんな考えがよぎってきた私は、

壁面の椅子に座ってアルコールを飲みます。

心を落ち着け、視野を広げて会場の流れを読むことで、

なんとか仕切り直したかったのです。


「なんか今日はよくないね。」


私は、不意を付かれました。

自分が声をかけられることは想定外だったのです。

正直、衝撃的でした。





~続く~



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

翔シュウ力

Author:翔シュウ力
翔シュウ力の駄ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。